香港版Nokia Lumia 800の残念なところ

Lumia800を日本から手に入れた方には、入手しやすさから香港版を手にした方も多いでしょう。私もその口ですが、日本語ロケールまで入っているLumiaの意外だった落とし穴が、Lumiaを特徴づけるとも言っていい、Nokiaアプリの不在です。

買う前に調べなかったのが悪いのですが、はっきり言って、そのデザインやゴリラガラス以上に期待していたのがアプリだっただけに、かなりショックでした。公式ページを見たら、一目瞭然。とてもわかり易くこのアプリが無いことを表しています。

こちらがNokia UK。Nokia MusicとNokia Driveがタイルとして書かれています。

image

こちらがNokia 香港。Windows Phone 7の標準アプリ以外は省略されています。

image

昨年購入して、すぐ気づきサポートを調べたら、以下のように同じような悩みの人がたくさんいるようです:

NO Nokia Drive in Hong Kong Lumia 800 – Nokia Support Discussions

image

上記のように、Nokia Driveが無くて驚いたというポストです。香港版Nokia N8にはNokia Driveがあるのに、何でないんだ、とも述べています。またインターネット共有も無いのも、香港版ではないのが、問題視されています。

Nokia Lumia 800 to be released In Hong Kong, price unveiled

Surprisingly, Lumia 800 will not feature Nokia Drive of Nokia Music and up until now it’s not clear whether these features will be available in this region or not. Nokia Hong Kong said they will try to address this issue. Also, the phone will not come with internet sharing just like in the other countries it was released but the company promises a fix for this problem at some time in the future.

上記記事では、この問題に対して今後対策するとありますが、2度のアップデートにも入りませんでした。中国の地図はちょうがないから、欧米など地図が提供されている国だけでも使えるようにしてくれ、とフォーラムにも訴えている人がいましたが、全くその通りです。Nokia Musicについては各国の著作権がからむと思われますので、さらに困難なのかもしれませんね。

ちなみにEXPANSYSの日本語サイトから買うと香港版になります。香港版が届くとの説明もなく、しかもその仕様説明には、Nokia Musicのことが書かれています。自動翻訳だからしようが無いのかもしれませんけど、何とかしてほしいですね。

広告

Microsoft と NokiaがRIM買収を協議?


こちらエイプリルフールでもなんでもなく、以前から噂されているもので、また同じような話題が掲載されています。WmPowerUserのこの記事によると、WallStreetJounalでこの不毛な買収のうわさが報じられているようです。RIMはこのまま四面楚歌の状態で戦いを続けるか、買収先を探すかの2択を迫られているようですが、7年間シェアを落とし続け、3%まで低迷している現状を前者で解決するのは、難しく後者のオプションを選ぶのではと考えられます。

ただし、MS,Nokia連合がこれを追行するには、かなりハードルが高く、まずRIMがカナダの国策企業のようになっているので、単なる身売りでなく国に利益をもたらす形にしないとならないこと、Nokiaも同じでしたが、現状のBlackberryユーザがそのままWindows Phoneに乗り換える確証は全くないこと、現状のWindows Phoneでは、Blackberryフォームファクタに適合するのは難しいことが理由としてあげられています。

RIM_MS_Nokia
MSとNokiaにしてみれば、iPhone, Android以外のその他モバイルOSでは未だに存在感のあるBlackberryのユーザ、開発者、製造会社、マーケットなどを取り込むことで、少しでも早くシェア回復を成し遂げたいと思っていると推測はできます。かといって、いずれの分野でも、そのまま移行できるものが全くないことを考えると、統合はかなりのコストがかかるとみられ、一概に投資効果の高い選択肢には見えない面もあります。また、連合の中の核が増えれば増えるほど不整合が目立つようになり、スピードの速い決断と、市場投入が損なわれる恐れもあります。なので、この話題が実現したとしても、その効果が目に見えて現れるのは時間がかかりそうです。

次期Windows Phone 8では、WP7のこれまでの低迷をかんがみて、昔のモデル(アプリやデバイスを自由に開発できる環境)へ少し戻ったようなエコシステムを考えているようなので、RIM(や、Nokia)がよりカスタマイズされたWindows Phoneを、自社ブランドとして堂々と提供できる環境を作れば、これまでのPC市場のように、共存共栄を果たすことができるかもしれません。

最近出てくる話題は、Windows 8とWindows Phone 8の登場を見越した準備段階とも取れるような話題が多く、年末にドラスティックな発表が続く期待が持てますね。

Lumia 800 はファームアップデート後相当ラウドになる

ファームウェアのアップデート後、カメラの設定や画質が改善し、せっかくのカールツァイスが無駄だったのが、解消されましたが、唯一不具合と思われる症状が発現しました。
音量を1に設定しても、音が相当大きいのです。
Twitterで同じ症状を訴えている方もいらっしゃるので、再現性のあるバグではないかと思います。

音量1にしておくと、周囲にうるさがられることもなく程よいアラームとして使えるので、好んで使っていたのですが、アップデート後は、フル音量で鳴ってしまうようで、就寝時などに鳴るとかなり痛い感じです。

ノキアの本拠地フィンランドは、押しも押されぬ、デスメタルの優良原産地で、難聴の人が多いから、この設定なのかもしれませんね。クワバラクワバラ。

Lumia 800 の不具合修正アップデートが開始される

各所で報じられている通り、Lumia 800のアップデートが開始されたようです。私の端末(香港版ですが)にもちゃんとアップデート通知が来ました。(以下はMTWの記事より)

Lumia800_Update[1]

前記事Lumia 800 の不具合を修正するアップデートが配信開始 のような内容ですが、大幅なファームウェア改善が行われたPR1.2バージョンで、これまでの問題視されていた点がほぼ解消され、さらにLumia 800の売り上げを伸ばすことになるでしょう。

実際にアップデートしたら、また報告します。

ソース

PES2012 (ウィニングイレブン) for Windows Phone 7キター

Mobile Tech Worldによると、PESの新盤 PES2012 for Windows Phone 7が今週リリースされるとのことです。

2011をすでに持っている人は、このゲームを再度買う必要があったり、2011はマーケットから消えていたり、特に最近2011を購入した人は困ってしまうかもしれません。

2012は2011から以下の点でアップデートされているようです。

・リアリズムの向上:ゴールの感動的なシーンがムービーなどで盛り立てられます。

・UEFAクラブリーグのベストチームを利用した大会が選択できる。

・Xbox Liveのアチーブメントを利用できる。

・初心者からエキスパートまでに対応した、true flowコントローラ。

・向上したグラフィック

残念ながら日本のマーケットでは配信されていないので、プレイしたい場合は、海外アカウントを用意してみましょう。

ソース

NokiaのWindows Phone 8は、とんでもないものになる。

Nokia’s Windows Phone 8 handsets to be “incredible”

The new generation of Windows Phone 8 handsets expected at the end of the year are of course expected to have “incredible” specs compared to current handsets, with dual core processors and HD screens.

ノキアの社員が、Nokiaが開発中のWindows Phone 8は、現在のLumiaシリーズとは全く異なり、信じられないほどすごいものになる、といっているようです。

それが、デュアルコアとかHDスクリーンとか、ハードウェアのスペックの話なのか、新しいOSとNokiaのアプリケーションの融合なのか、はたまた、WP8そのものの機能のことなのかはわかりませんが、現状WP7よりN9の方を好んでいるこの社員が、このように賞賛しているというのを額面通り受け取ると、相当アグレッシブな進化が見られるのではないでしょうか?

App Hub 投稿者に便利なWP7アプリ AppHub Tracker

Windows Phone 7向けアプリ開発者が必ずお世話になる、アプリケーション投稿、管理用サイトApp Hubには、様々な機能があります。なかなかわかりやすくまとめられたサイトなのですが、特にモバイルで利用する場合は、画面サイズの問題と、独特の処理の重さ(たまにロードに失敗する)で、必ずしもスムーズな閲覧ができませんでした。

image

モバイルから簡単に確認できる、アプリケーションがあるといいなぁ、と思っていたら最近専用のアプリがMarketplaceに出ていました。

AppHubTracker App Hub Tracker

AppHub Tracker is an application with which you can directly track your account directly from your phone. You no more need to go to the ApphHub website to know the download numbers or the status of an application. The information is right in your pocket !

アプリケーションの説明にも、もうAppHubウェブサイトに行かなくてもいいよ、と書いてありますw もちろん投稿やバグレポートの確認などはできませんが、日ごろからダウンロード数の推移などを見たい場合には非常に便利に使えます。

インストール後最初の起動で、情報を一括ダウンロードするので時間がかかりますが、2回目からは非常に軽くなります。

Idealta さんの作品で、デフォルトのマケプレ国設定がFranceと出るので、フランスの方なんだろうと思います。(他のアプリの絵の雰囲気からしても) レビューのところで出てくる”1 sur 5”というのは5のうち1、1 per 5という意味のフランス語です。

2a6f3000-988c-4380-86fc-654389ec374f264492ca-385d-4d38-9256-133d494138d4

25e9cea0-036f-4940-ad6b-222d12e6aaa1616696d4-f9e8-49ee-b8ff-60b82fc258ef1e574407-9445-419b-b512-1dd812a38d03

それにしても私のアプリ1 sur 5が大杉 (汗)