Metro親分、Windows 8 Consumer Preview 現る

バルセロナMWC 2012のWindows 8ベータ発表イベントにて、Windows8のConsumer Previewが発表されました。同時にダウンロードも開始され、すでに多くの方がWindows 8のメトロUIを体験されています。以下Vergeの記事より抜粋です。

Windows LiveはMicrosoftアカウントと改称され、SkyDriveを自由に使えるMetroアプリも搭載されたようです。

SkyDrive上のオフィスドキュメント。

アプリケーション群。FacebookやKindleなどメジャーなものも含まれます。Markeplaceはプレビュー期間中は無料だそうです。

Consumer Previewの特徴。Windows Store, クラウドへのアクセス、IE10,ハードウェア対応など。

CESで紹介されていたレノボのYogaスタイルのハイブリッドタブレット。

86インチタブレット!!!

Consumer Previewの配布。100,000の改良点があること、英語、ドイツ語、フランス語に加え、日本語、中国語がこのタイミングで配布、 Visual Studio 11 Betaが配布されることなど。次のマイルストーンはCeBITでのRCになる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中