Windows Phone 7.5がInteraction Award 2012受賞

すでに国内でも、グッドデザイン賞2011などデザイン関連の賞を受けている、Windows Phone 7ですが、今度はIxDA(Interaction Design Association)の主催の、Interaction Award 2012 のConnecting部門に選ばれたようです。

IxDA Interaction Awards imageInteraction12 in Dublin, February 1-4, 2012

“People first”, “integrated social networking”など、Metro UIのデザイン性と相まって、これまでに無い形でソーシャルスマートフォンを体現した功績は、このGoogleがスポンサーのデザインアワードでも評価されたようです。

受賞の詳細には、評価された3つのCRAFT要素のうち、2つは、People FIrst, Metroでしたが、3つめは”Fierce Reduction” (激しい削減)と呼ばれる原則と書かれています。

”デザインとエンジニアリングの双方で、ソリューションのシュリンクを極限まで行うことを追及している。視覚、機能、インタラクション、コードのすべてにおいて削減を行い、最も効率の良いUXを達成している。これにより、簡単で、エレガントで、スムーズで、パワフルな製品に仕上がっている。”

これは推薦文のようですが、このようなプラットフォーム製品で、ここまで大胆に、システムの隅々までデザイン原則を貫いている製品はこれまで無かったと思います。

以下は、カテゴリ別の受賞作品ですが、どことなくWP7のコンセプトに近いものを感じますね。

imageimage

imageimage

ソース WMPowerUser

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中