CES2012のSmoked by Windows Phone トライ 1~3

少し遅れましたが、日本であまり取り上げられておらず、面白いキャンペーンだったので紹介しておきます。

CES会場のMicrosoftブースから配信されたもので、同じインタビュアーが、Windows Phoneを持って、様々なデバイスを持った来訪者の挑戦を受ける形で行われました。様々なタスクをWindows Phone と他のデバイスでトライし、どっちが早く完了するかを競う、非常に単純なものです。Windows Phoneに勝った場合には$100もらえるという、何とも豪快アメリカンな催し物なのですが、内容を追ってみると、非常に興味深いので、見てみてください。

Challenge 1 : Windows Phone vs Galaxy Nexus : レストランサーチ

第一弾は定番のレストラン検索。お題は四つ星レストランを周辺から見つけ、そこまでの道順を調べるというもの。日本では使えませんが、Bing Mapsの機能にLocal Scoutというものがあり、近辺のレストラン、ショップなどの施設を簡単に見つけられます。4つ星というのは、このLocal Scoutの検索結果に表示されるので、結果からすぐさま選択ができます。

Google Androidの旗艦である、Galaxy Nexusで挑んだ挑戦者は、Google 音声検索で「ラスベガスの4つ星中華料理店」と告げ、結果を待つ。Windows Phone はBing の Local Scoutを起動して4つ星を指定する。これは両者拮抗。しかし、その次の道順については、WP7ではそのままワンタッチで飛べるものの、Androidの方は、一度Google Mapsに飛んで、再び検索というようなことになってしまい、この勝負WP7の勝ち。

チャレンジに打ち勝ったというだけでなく、スペックでは語られない、OS標準のUXの作りこみ、スムーズな挙動などがWindows Phone の真価であるということでしょう。

ソース Microsoft

Smoked by Windows Phoneが今度はオンラインイベントに
Smoked by Windows Phoneが今度は香港に!!
MicrosoftはSmoked by Windows Phoneチャレンジを店頭でも展開する
CES2012のSmoked by Windows Phone トライ 9~12
CES2012のSmoked by Windows Phone トライ 4~8
CES2012のSmoked by Windows Phone トライ 1~3

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中