Nokia はLumiaを100万台以上売り、Microsoftから2.5億ドルもらった。

image

MobileTechWorldによると、ノキアの前四半期の決算サマリーが26日発表され、市場の予想通りの収益となりました。年次ベースでは減少したものの、四半期ベースで上昇しました。その中でLumiaスマートフォンが100万台を超える出荷台数(キャリアへの出荷など含む)を記録しました。これは、限られた国へリリースされたWindows Phoneとしては頑張っている方ということです。

もう一つこの記録的売り上げによって、Microsoftから $250M の支払を受けたとあります。昨年MWC2011前に、包括的な契約を宣言、のちに契約し、すでに多額の支援を受けているNokiaですが、今後もWP7 OSのエコシステムを拡大するのに寄与するごとにMicrosoftから対価を受け取るのでしょうか?サマリーの原文を読むと以下のように、”platform support payment”とあります。

In the fourth quarter 2011, we received the first quarterly platform support payment of USD 250 million (EUR 180 million).

MSとNokiaのWin Win関係について、以下の表が参考になると思いますが、巨人同士とはいえ、無から有を生み出すに近いこの取組がどのように花開くのか、見守りたいですね。

ソース [MOBILETECHWORLD]

ソース [NOKIA Interim Report]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中