ARM 版 Windows 8にはまだDesktopがある

【CES 2012レポート】NVIDIA記者会見編 ? PCWatch

上記の記事の写真を見ると NVidia Tegra3 (Kal-Ei)にて、動作しているWindows 8 tabletがデモされています。これを見る限りは、x86版のMetro UIと変わりがないように見えます。Desktopというタイルも見えますから、当然デスクトップアプリがArm版でも動くと普通の人は思うでしょう。

Microsoft Windowsマーケティング シニアダイレクターのアイダン・マーカス氏(右)とWindows 8のデモを行なう

ただし、現在、ARM版へのWindows Desktopが乗らないといううわさが立っています。

ARM版Windows 8はデスクトップで動作するアプリケーションに対応しない北森瓦版

状況は変わりうると言うことをまず始めにお断りしておく。だが、これは今現在熱い話題を提供しているWindowsに関する非常に興味深い話である。今週明らかになったMicrosoftの内部の計画によると、Windows 8のARM版はWindows Desktopを搭載せず、デスクトップで動作するアプリケーションは動作しない。

Windows 8 ARM tablet apps Metro-only tips insider ? Slash Geer

Now, it seems, Microsoft may limit ARM Windows 8 tablets only to that Metro UI, and apps that support it.

Buildの時点で各社のArmタブレットはブラックボックスで展示されており、Microsoft担当者に聞いても、Arm版のデスクトップアプリについては詳しく教えてもらえませんでした。 (個人的な意見として、リコンパイルしたら動くだろうということを言ってくれた人はいましたが)

ARM版Windows 8は1年後の世界に期待する ? PC Watch

kn_buildday2_01[1]

これらを整理すると、Microsoftは当初はARM版でもDesktop (Windows Classic Expreience) アプリは動かす予定だったが、ほとんどのアプリがそのままでは動かないため、ユーザが期待するものとは異なる可能性が高く、早くMetroアプリに移行してもらいたいから、いっそのこと対応は辞めてしまえ、という判断なのかもしれません。

既存のアプリケーションベンダーに、Metroアプリ版(x86 + ARM用)と、ARM Desktop版の両方を新規に開発してもらうくらいなら、一気にMetroアプリに移行してもらいたい、と思っているのかもしれません。動作検証などのアプリ開発者側の手間も考えると、無理してARM Desktop版を作らなくても、実際の利用頻度は意外と少ないのでは、と踏んでいるのかしれません。

またBuildの発表以降、Metro (Immersive) UIの評判が予想以上に良く、Metroアプリレイヤーだけでも十分競争力のあるタブレットができそうである、と感じたのかもしれません。

Microsoft Officeがメトロ対応するくらいですから、大抵のアプリケーションはMetro化が可能であると思われます。良く考えてみれば、ARM Desktop Windows をほしい人は、Atomのタブレットでも買えば済む話であり、ARMチップを作っているベンダー以外の人にとっては、どうでも良い話なのかもしれませんね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中