TesseracT – One

Periphery のベーシストMisha Mansoorも在籍したといわれるプログレッシブメタルバンドFellsilentのギタリストでリーダーのAcle Kahneyが2003年に結成したイギリスのエクスペリメンタルなプログメタルアクト。デビューアルバムOneは2011年発売。

PeripheryやTexturesのようなDjent部族に属するプログレッシブメタルを身上としているようですが、FellsilentがEnter Sikariとツアーをしていたように、より実験的、ポストロック的な浮遊感、虚無感があり、一部ではスラッシュリフで構築された、アンビエントミュージックか、とも思える手法が見られ、他のバンドと違うオーディエンスが想像できます。

今年新しいアルバム”Neophobia”がリリースされる予定。

Tesseract – Official Site

Tesseract (band) ? Wikipedia

Tesseract – MySpace

One
One
クチコミを見る

広告

Mike Portnoy が Steve Morseと組んだ! Flying Colors

Mike Portnoy and Steve Morse Form Flying Colors; Debut Album Announced GUITAR WORLD誌

WP7の話題ばかりになって、久しいですが、そちらはらななふぉさんに積極的に投稿させていただくとして、跡地のこちらはやはりSteve Morseに関する話題を盛っておかないとならんと思います。。。

一昨年Dream Theaterを脱退し、 Avenged Sevenfoldのサポートを行っていたMIkeが、次のパーマネントバンド(かどうかはまだ知らないが)として結成するのが”Flying Colors”というバンド。

3月27日にMusic Therories Recordingsからデビューアルバムを発売する予定で、マイク曰く「このアルバムは君たちが俺たちそれぞれに期待するものを見出すことができ、かつ、その組み合わせが未踏の斬新なものを生み出しているんだ」と、プログレッシブメタルコーディネーターとしての自信を見せています。

ちなみに、ベーシストはSteve Morseの盟友である、Dave LaRue (Steve Morse Band, Dixie Dregs, Planet X..)、 キーボードとして、元Spock’s BeardのNeal Morse、ボーカルとして、ビルボード5位を記録したシンガーソングライターCasey McPhersonを擁し、ドリームチーム以外の何物でもない布陣。

これでプロデューサーがピーターコリンズとなると、握手券が無くても、数枚買ってしまいそうです。(買わないけど)

Flying Colors オフィシャルサイト

MangoフォンのシェアでNokiaは45%

第二世代Windows Phoneのメーカー別シェアについての話題。WMPowerUserによると、OccasionalGemer’s game collectionというゲームの統計から推定したシェアが以下のようなものです。同ゲームはすでに100万本をインストールされており、Windows Phoneの出荷台数からすると信頼のおけるものでは無いかと思います。

Manfoフォンだけで見るとNOKIAはすでに45%とトップシェアを持っており、WP7のデファクトスタンダードともいえたHTCをすでに追い抜いています。サムソンは米国以外でハイエンド機を売っていないことから、シェアを急速に落としているとのこと。4位にわれらが富士通東芝が食い込んでいますが、シェアは3%です。日本マーケット限定ということ、日本人は英語のアプリを積極的には使わないこと、auというやや特殊なキャリア向けでの販売ということなどを加味してみれば、かなり健闘しているといえないでしょうか?

g2oemshare

以下は全体のWP7でのシェアです。全体ではHTCが優勢で、まだNokiaは入口というイメージですね。

overalloemshare

富士通東芝が、世界進出を考えているらしいので、今後日本メーカーの動きも注目です。

ソース[WMPoweruser]

Lumia 900が Popular Science 誌のBest of CES 2012に選ばれる

Nokia Lumia 900が米Popular Science誌のBest of CES 2012に選ばれていたようです。16選ばれた製品はテレビからデジカメから3Dプリンタ急速冷蔵庫まで様々ですが、モバイル分野はLumia900だけでした。

image

Dan Nosowitzが紹介をしています。”高い製造クオリティ、スタイリッシュなデザイン、なめらかなソフトウェア”として、”Lower East Sideのデザイナーに船一杯分の金を渡して何かクールなものを作ってと言われたかのような”と形容しています。

Lower East Side とは、NYのデザイン、音楽などの流行発信地のようですね。全然関係ないですが、以下がLower East Sideにできた新しいコンテンポラリーアートの美術館。ビルはあの妹島和代(hhstyleのビルとかディオール表参道とか、大倉山集合住宅とかの人)。

Windows Phone 7 + Nokia が最高のデザイナーズスマホだという事の証ともいえるでしょうか?

ソース[POPSCI]

ソース[ParAvion]

Nokia はLumiaを100万台以上売り、Microsoftから2.5億ドルもらった。

image

MobileTechWorldによると、ノキアの前四半期の決算サマリーが26日発表され、市場の予想通りの収益となりました。年次ベースでは減少したものの、四半期ベースで上昇しました。その中でLumiaスマートフォンが100万台を超える出荷台数(キャリアへの出荷など含む)を記録しました。これは、限られた国へリリースされたWindows Phoneとしては頑張っている方ということです。

もう一つこの記録的売り上げによって、Microsoftから $250M の支払を受けたとあります。昨年MWC2011前に、包括的な契約を宣言、のちに契約し、すでに多額の支援を受けているNokiaですが、今後もWP7 OSのエコシステムを拡大するのに寄与するごとにMicrosoftから対価を受け取るのでしょうか?サマリーの原文を読むと以下のように、”platform support payment”とあります。

In the fourth quarter 2011, we received the first quarterly platform support payment of USD 250 million (EUR 180 million).

MSとNokiaのWin Win関係について、以下の表が参考になると思いますが、巨人同士とはいえ、無から有を生み出すに近いこの取組がどのように花開くのか、見守りたいですね。

ソース [MOBILETECHWORLD]

ソース [NOKIA Interim Report]

Windows Phone 7 Application 2 – Weekend Overdrive

What is this application ?

Weekend Overdrive displays many useful indicators for passengers on your car drive.
Indicators such as compass, clinometer, reverse geo coder, altitude, temperature, twitter, helps you recognize your situation and make your drive enjoyable.

* [important] This application is intended to be used by passengers not driver, driver should not stare a phone display during driving.
* This application used NetAdvantage for Windows Phone software component from Infragistics Inc. by the coutesy of Infragistics Japan’s free offer of its license in their 2011 campaign.
http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/windows-phone.aspx

Usage

1) Put your Windows Phone on your dashboard with cradle or adapter. Please don’t place on driver side.
2) Launch Weekend Overdrive.
3) To make clinometer display right information, please adjust phone’s slant.

Privacy Policy

 Weekend Overdrive use GPS information just for gathering related information from public web services such as google, twitter.
 Weekend Overdrive doesn’t submit or store your location information in your phone or other servers.
 Weekend Overdrive doesn’t gather your personal identity information, so GPS information to be used is totally anonymous.

Change Log

v0.6 2012/04/08
– Color is changed.
– English caption.
– Weather information is omitted.

v0.5 First version

– Followings are Japanese descritpions

アプリケーションの説明

日本の車には、カーナビゲーション、インテリジェントディスプレイ、レーダー探知機などは当たり前、意外とスマホの出る幕はなかったりしますが、それでも役に立つようにスマホならではの機能をまとめました。
ナビゲーションなどの機能を省いて、コンパス、傾斜計、高度計、(天気情報)、周辺施設情報、Twitterなどシンプルな補足的情報をまとめました。

※[重要事項] 本アプリケーションは、あくまで助手席用のアプリケーションです。ドライバが走行中に利用すると、重大な事故となりかねません。本アプリケーションで起こったいかなる損害、瑕疵も提供者側は責任をとりません。

※開発に当たり、インフラジスティックス・ジャパン株式会社のNetAdvantage for Windows Phone を利用させていただきました。
http://jp.infragistics.com/dotnet/netadvantage/windows-phone.aspx
注1)表示されるデータは、スマートフォンのセンサー、位置情報を基にしたWebサービスで取得した県単位などの情報などを利用しているため、実際の風速、気温などとは一致しません。
注2)いくつかのデータはWebサービスで取得しているため、電波の状況により、データのアップデートが遅れる場合があります。

使い方

1)ダッシュボードなどにスマホホルダーを取り付けます。助手席側につけてください。
2)アプリケーションを起動してください。
3)ホルダーを調整して、傾斜計が正しく表示できるように、スマホが正立、裏面を車の正面に向くように取り付けてください。

プライバシーポリシー

 本アプリケーションでは、GPS情報は、現在位置周辺の関連情報をGoogle, Twitterなどのサイトから収集するためのみに利用します。
 本アプリケーションでは、Windows Phone本体やいかなる外部サーバに対して位置情報を保存したり転送したりしません。
 本アプリケーションでは、現在位置以外の貴方の個人情報について収集しませんので、上記で利用されるGPS情報は完全に匿名なものです。

紹介

第二弾はInfragisticsジャパンのキャンペーンでゲットしたNetAdvantageライブラリを利用したアプリです。

Weekend Overdrive / Windows Phone Marketplace

内容は、車のダッシュボードに設置して、各種インジケータを表示するというものです。

image

比較的よく見るものなのですが、スクラッチでメーターのコントロールを作るなんて技量は、当方にはございませんでしたので、インフラジスティックスジャパンさんのNetAdvantageを利用して、非常に簡単に作れるという状況があってこそのアプリでした。

コンセプト的には、車についている燃費計やナビゲーション、レーダー探知機などに乗っているような機能はむしろ省いて、それ以外のあまり一般的についていない機能、たとえば、高度計、風向、湿度、傾斜計などを入れてしまおうというものです。

またおまけとして、周辺のPOI名やTweetを垂れ流しする機能も付けまして、おおよそドライバが走行中には見れないようなごっちゃごちゃな画面になってしまいました。ドライバが見るとなると非常に危険で、主に助手席の方に使っていただきたいのですが、それでもダッシュボードに置いてしまうと、ぜーんぜん見えないというのはご愛嬌ということで。

時間があまりなくて、デザインを凝ることもできず、たぶんにサンプルアプリ的な雰囲気がプンプンしますが、今後格好よくしていこうと思いますので、もしよろしかったら使って、フィードバックをください。

ちなみにうちの車には、ナビとレー探がついていて、これを加えると、かなりうるさいダッシュボードになってしまいます・・・

p.s.
2011/4/8 申請が落ちたので、再度トライし通りました。国際対応で出せたので、よかったです。
2011/3/11 デザインを改良して、アップデート申請しました、もうすぐリリースされるのでは、と思います。
2011/3/17 Marketplaceに、Privacy Policyを追加せよ、と言われたので、作成して、再投稿します。しばらくお待ちください。

Nokia の新しい独自WP7 ARアプリ City Lens

Nokia Drive, Nokia Musicなど、他のOEMからは見られないような、大規模な独自専用アプリをリリースしているNokiaから、さらにもう一つメジャーアプリがリリースされるようです。

City LensはARアプリケーションなのですが、周辺のPOIを見つける世界カメラのようなものです。今となっては新しみは無いですが、Windows Phoneの今一歩プアなアプリ供給状況を考えると、非常に画期的、待望の先進アプリリリースといえるでしょう。

なにより、Nokia Maps等、本格的な地図コンテンツを持つ企業から出た、お墨付きオフィシャルアプリですから、品質や他アプリとの連携において、サードパーティーを寄せ付けない強さがありそうです。

早く日本でもサービス開始しないかなぁ~(3重くらいのハードルがありそうだけど)