Nokia Driveがなにげにすごい。

Nokia Lumiaには2つのノキア独自アプリが入っています。Nokia Music with Mix RadioはLast.fm的なネットラジオ機能が備わっているもので、Zune Passとにたような機能が、無料で使えるというちょっとお得なサービスです。このような囲い込み策は従来ない形なので、なかなか良い手を打ってきたな、という印象です。

image

もう一つNokia Driveというナビゲーションが入っているのですが、以前からSymbianには搭載していたものなのですが、Windows Phoneのそれはなかなかハイスペックなものに仕上がっています。だいたいの紹介記事で書いてあるのが、以下の文言。

Nokia Drive is a full, turn-by-turn voice navigation solution with support for 95 countries. It’s available from the start screen of the Lumia 800 for easy access, and offers simple search and real-time GPS, with speed and distance information.

ターンバイターンで、音声ガイド付き、スタートメニュにプリインストール済みということですが、これ自体はそれほど珍しいものではないです。

image

詳しいスペックなどは出ていないのか、と探してみると、Nokia ConversationsサイトにLumia向けのNokia Driveの詳細な説明が出ていました;Nokia Drive for Lumia

簡単に箇条書きにすると以下のような機能があるようです。

  • 2D/3Dマップ
  • 衛星地図
  • 夜間モード(おそらく地図色が黒ベースになる)
  • 目的地入力時のタイプアヘッド(入力補完)
  • ドライバ向けの簡易なUI
  • ターンバイターンの音声案内
  • 音声コントロール
  • スピードメータ
  • 100か国の地図
  • ベクトルマップ
  • POIデータに関する評判情報
  • SNSへの送信
  • 50か国語
  • ローカル地図のプリロード(事前にダウンロードしておけば、通信を行わずに地図を表示できる)

これは、Android 版のGoogle Mapsに匹敵する機能を備えていることになり、検索結果をフリックして選択するようなところは、アンドロイドではぎこちないものになってしまいそうな点もあり、一部凌駕しているかもしれません。

Nokia Drive for Lumia

Nokia Drive for Lumia navigation

デザインファーストでありながら、機能がしっかりと組み込まれており、ガーミンなどの専用PNDなどとも匹敵するドライブナビゲーションがWindows Phoneの流麗なインターフェイスで動くというのはこれ以上ない差別化要因になりそうです。

終末はWindows Phone 7で乗り切る!

昨日Nokiaの待望のWindows Phone 7機 Lumiaが発表されたというのに、もう明日は世界の終末だそうです。

image

【終末】マヤ暦は2011年10月28日に終わり? – Response

スウェーデン人の医学者であるカール・コルマン博士は、独自の方法で長期暦を再計算し、マヤ暦の終わる日は2012年ではなく2011年10月28日だとした。

マヤ文明が滅亡して数百年以上もあったのに、最近になって修正されるなんて、夏休みの終わりにあわてて宿題をやる小学生みたいな挙動ですが、まあテレビでも言っているくらいなので、1説としては考えてもいいんでしょう。

そんな週末もとい終末を乗り切るためには、やはりWindows Phoneの力を借りるべきでしょう。GPSによるナビゲーションやコンパス、モールス信号発生器などは命に関わるので、Microsoftのサーバが全滅する前にダウンロードしておきましょう。

この終末に向けて、すでにWindows Phoneアプリケーションが救世主たちによって配布されています。

2012 Apocalypse

終末までの時間、主な予言、科学的な証拠、関連ニュース、ビデオなどがPivotビューで閲覧できます。マヤだけでなくノストラダムス、I Ching Calender, Kali Yugaなども載せられており、読み物として非常に面白いものになっています。何より、タイルの絵がきれいで、興味をそそられます。

2012 Apocalypse

2012 Organizer

こちらはなんと、終末までに行うべき所業をTODOリストにまとめたもので、これをやると救われるとかは書いていないのですが、なんだかやってみたくなる内容です。例として、

  • Be in a TV show
  • Be the Boss
  • Cut your hair by yourself
  • Drive a Ferrari

など、あんまり役に立ちそうもないことが書いてあります。それでも、私は以下のみはやってみようと思いますよ。

  • Attend a huge rock or metal concert

この人メタル好きなんだろうなぁ~。

2012 Organizer


 

2012 Countdown

ポールシフトして地上がむちゃくちゃになるとか、彗星がぶつかるとか、はっきり言って、どうにも個人では(世界あげても無理だろうけど)対処しようが無いので、まあ終末のときには、ビシっとした服を着て待とうか、というくらいなものですので、カウントダウンタイマーだけあればいい、と思う人にはおすすめのアプリ。

2012 Countdown

ところで米国のWindows PhoneサイトはSilverlightになっているね。知らんかった。

 

Welcome Nokia ! 2つのLumia

本日のNokia World 2011にて、Lumia 800/710が発表されました。噂やリークの通り、素晴らしいデザインで、提携後の短い間に社内改革を積極的に進めて成果が今結実したようです。

image

どちらも第二世代Snapdragonを搭載し、Mango端末としてフルスペックともいうべき機能を搭載しております。しかし、ハードウェアスペックより、注目されるのが、そのデザイン。他社のWindows PhoneはAndroid端末を平行移動させてきたようなものが多い中、Nokia独特のデザインセンスが光るできばえです。710にはWindows Phoneのタイル色と連動する、後付カバーが搭載されているようで、遊び心あふれるつくりになっています。

Nokia Lumia 800

  • CPU 1.4GHz Qualcomm MSM8255 (WCDMA)
  • RAM 512MB
  • Flash 16GB
  • 3.7″ AMOLED
  • Camera 8NP
  • 420 ?

DSC01145

DSC01146  DSC01148DSC01151  DSC01144

 

 

Nokia Lumia 710

  • CPU 1.4GHz Qualcomm MSM8255 (WCDMA)
  • RAM 512MB
  • Flash 8GB
  • 3.7″ AMOLED
  • Camera 5MP
  • 270 ?

DSC01134  DSC01135DSC01137  DSC01140

800はカールツァイスレンズ搭載等が目立っていますが、その他の機能自体は、それほど目新しいものではないです。

キーノートの最後に、Nokia Lumiaがいつ出るのかを説明するために、Nokiaの向上から生中継がありました。工場責任者が、実際にできあがった端末を箱詰めまでして、もうすぐにでも、出荷可能という状況のようです。今年は欧州主要国から、アジア、アメリカに徐々に拡大していくようです。

image

ソース:Nokia’s First Two Windows Phones Are Here. And They’re Awesome. – Windows Phone Blog

 

いよいよNokia World ! Windows Phone 7発表

Nokia World 2011 のキーノートライブ中継は日本時間17時から ななふぉ

今日の5時は要チェックですね。

以下のURLでストリーミングが行われるようです。

Nokia World

直前になって、色々リークされているようです:

Leaked: Are These Nokia’s New Windows Phones? techcrunch

以下のようにおそらく正しいモデル名が出ています。もう2,3機種期待したいですね。

The Nokia Lumia 800 (Previously known as “Sea Ray”, and modeled after Nokia’s N9):

The Nokia Lumia 710 (Previously known as “Sabre”):

Nokia Lumia

Nokia’s Highly Anticipated Windows Phones Won’t Hit U.S. Shelves Until Next Year

“Nokia needs to protect its foothold in Europe before it can even think about other markets,” a Nokia executive told AdAge,

Read more: http://www.businessinsider.com/nokia-windows-phone-release-date-ad-age-2011-10#ixzz1bqPFFYWD

米国での発売は来年になるだろう、という情報です。赤字を出しているため、展開は慎重のようですね。日本での展開もあまり期待できないということ?

一方最近NokiaがNFCを使ったゲームをリリースしており、SymbianでのNFCの普及活用に努めているとみられます。
 Nokia、NFC対応カジュアルゲームをリリース

 


Nokia Worldでは端末の発表のみならず、様々なサービスが紹介されると思いますが、NFC関連でWindows Phone 7に何か載ってくるようなことがあれば、これはかなりエポックではないでしょうか?少なくともiPhoneより先に載ってほしいですね。 Felica対応への道筋として(特に個人的に)期待される、NFC対応ですので、Nokiaが先陣を切ってやってもらって、一気に他機種へ普及というのが理想的ですね。来年のドコモ端末は、是非ガラケ機能満載Windows Phone 7にしてもらいたいところです。
 au IS12T 発表!気になるガラパゴス機能対応は?
Windows Phone 7のフィーチャーフォンユーザ取り込みは?
 IS03でガラパゴス終わり?
Windows Mobile 7 の互換性 Felica端末化?

ノキアがWindows Phoneで日本再参入の可能性を考える。

ノキアは、かつて、日本市場でも、グローバル携帯を果敢に投入していた時期がありました。例えば、独特のスタイルで映画マトリックスで起用されたこともあって話題となったドコモのNM502iは私も愛用していました。この端末は赤外線にてワイヤレスモデムとして使えたり、意外と遊べる端末でした。

その後、FOMA化などもこなし、縮小しながら細々と端末をだしていまして、706までは順当に提供していましたが、さすがにそのころからのガラパゴス化(Felica、着うた、デコメなど)にはついていけず、2008年11月27日に、日本市場からの撤退を表明し、ドコモ、ソフトバンク向けの端末提供を停止しました。

sa_nok40[1]

Wikipediaを見ていると、その撤退時期に発売をもくろんでいた、ブラックベリータイプのSymbian S60 Nokia E71は、世に出ずに終わったとありますが、このスタイルを見ると、スマートフォンを地道に日本で出し続けていれば、ブラックベリーほどの知名度は得られていたのかなぁと思いますね。

しかし、撤退後すぐに、今度は超高級携帯ブランドvertuをひっさげ、再参入を表明。しかもドコモの回線を利用したMVNOによる総合的なサービスも行い、富裕層をターゲットにしたマーケッティングを行っていました。

image

しかし今年8月には再撤退を表明し、今回は、別の形で再参入という話は出てきていません。

ノキアが日本から再撤退、VERTU事業を閉鎖へ

ノキアが、Windows Phone を採用することが決まったことで、これで再再参入があるのではという憶測が飛び交っていますが、状況としては以下のような後押しがあるといってもいいでしょう:

  • MicrosoftによるOSのローカライズなどは行われているということ
  • iPhone,Androidなどの黒船がすでに到来しており、日本独自仕様携帯機能の重要度(参入障壁)が下がっている
  • Apple, Samsung, LG, Motorolla , HTC, Huawei , Sony Ericsson, など海外企業が日本市場で未だかつてないほど元気に活躍していること
  • Windows Phone が日本で初めてリリースされた時期にあり、日本マイクロソフトによる、さまざまな後押し(どんなことか知りませんが)も期待されること

ノキアジャパン採用情報ページを見て検索をしてみましたが、日本において特に準備にかかわるような要員の募集は行っていないようですが、中国では相当な数のWindows Phone 関連スタッフの募集を行っています。

image

中国で大きなシェアを持つNokiaですから、当然のことですが、アジア圏で実績を持っていることは日本市場でプラスに働くに違いありません。

6億人を超える契約者へWindows Phone 7提供

一方お隣韓国では、中国での好調を受けてか、2009年に、2003年撤退以来の再参入を果たしています。

Nokiaが再参入、カシオは独自端末を投入――個性派ぞろいの2009年韓国ケータイ春モデル

yo_nokia[1]

その韓国でなんと、以下の記事によると、Windows Phone 7.5を準備中とのことです。

ノキア、韓国でWindowsPhone7.5搭載端末を発売予定 MoCell

Samsung, LGの今やスマートフォンの巨人とも呼べる企業のある国で海外の携帯メーカが参入するというのは、日本よりもむしろ厳しい戦いかもしれませんね。

さらにななふぉの以下の記事によると、現在Nokia N9の販売国で、Windows Phone 7のNokia Sea Reyは販売されないということですが、韓国、日本ではN9は販売されていません!(といっても日本では何も発売していないんですけどね。)

Nokia の Windows Phone が販売される国で N9 は売られない? ななふぉ

富士通東芝のIS12Tが、目立ったガラパゴス機能を搭載せず、リリースに踏み切ったあたりを見ても、今ノキアWindows Phone 7が(ただロケールを日本に設定するだけで)発売されれば、それなりのヒットを期待できるのでは?と思ってしまいます。

例えばドコモから発売されるとすれば、以下のような感じになるのでしょうかね?

製品一覧

 

image

Sea Ray NM-01D

image

2011-2012冬春モデル 

シンプル&ビューティの北欧デザイン! ぬるサクWindows Phone

2011年11月~12月発売予定

FOMA REGZA Phone T-01Dの製品詳細へ

REGZA Phone T-01D

カラー、Dark Green、Black、Bordeaux

2011-2012冬春モデル

超美麗 映像エンタテインメント REGZA Phone

2011年11月発売予定


Nokia Lumia 800 (海外正規品 SIMフリー)
Nokia Lumia 800 (海外正規品 SIMフリー)

Windows Phone 7と Nokia Meegoを比較するビデオ

 

ロシアのWowWindows8というBLogにて、Windows Phone 7.5とMeegoの比較を行ったビデオが公開されています。

Windows Phone 7 vs Meego on the N9 (video)

Now we have a 20 min review of the Nokia N9, likely the last Meego handset, against an HTC Radar again.

Windows Phoneに負けないほどのスムーズな画面遷移、迷うことのないシンプルなインタラクションはそのままWindows Phone 7での開発に結び付けてもらいたいところです。

 

スウェーデン軍 M90 ラバーブーツ NOKIA社製 デッドストック 軍放出
スウェーデン軍 M90 ラバーブーツ NOKIA社製 デッドストック 軍放出

2012年はWindows Phoneにとってビッグイヤーになる

Microsoft: 4G LTE Windows Phones coming and the iPhone 4S gives us an opening – WPCentral

Seattle Timesのインタビューにおいて、Andy Leesが話したところによると、LTEやNFC、および新しい端末ベンダーの参加などが言及されているようです。特にNFC搭載は日本でのおさいふ携帯化にもつながるものですので期待できます。

また、さらに以下のようなことも述べているようです。

“A few things: The Xbox will be updated in November. The UI (user interface) is very similar (to Windows Phone 7.5 and Windows 8) with the tiles and panoramas. Windows 8 is going to help.

Xbox360のMetroスタイル化やWindows 8とのシナジーで今後Windows Phone 7のプリゼンスも上がってくると予想されます。2012年はWindows 8のみならず、3スクリーンにおいて変革の年と位置付けられているようです。