Fun Lounge produced by Windows Phone 参加しました!

8/28(日)に行われた、Windows Phone 7の日本発売キックオフ集会ともいうべき、Microsoft主催のFun Loungeに参加してきました。

いつも開発系のセミナーが行われるMicrosoft 品川本社のセミナールームでしたので、ロケーション的な新鮮さは無かったのですが、休日に来るのは初めて。

セミナーの特性上、どちらかというと一般の人、さらにWindows Phoneに今まで興味がなかったような方々が来られる気配が感じられましたが、来られていたのは半分くらいが開発系、あと半分が、興味があり来られた方という印象を受けました。

まずは31Fのいつものセミナールームでオープニングセッション。営業系の方の登壇で、いつものエヴァンジェリストの方よりも初めての方に向けたコンセプト的な話から入った。

WP_001643

営業系の方と思いましたが、登壇者の方は、最初、デモはさらっとやるとおっしゃってましたが、結構ツボをついた、内容の濃いデモがみられました。MS社員の人はおそらく発売前から支給されずっと常用されているはずなので、かなり詳しいPeopleハブの使い方、アドバイス的なところが聞けました。(後のセッションで高橋エヴァが、全部さっきいわれちゃった~(汗))

WP_001644

上記はスローガン的なもの。

  • OSにSNS機能が含まれるので、自然につながれる
  • 操作がすべて軽快
  • メトロデザインがわかりやすい

という意味ですが、いろいろ使ってみて、やはりここに落ち着くなぁというのがみなさん納得のオフィシャルスローガン。

以下はこの後のプログラム。事前になにをやるのかは知らされていましたが、全部パラレルでやるのかと思ったら、主要セッションは時間割でやるとのこと。20分弱程度の短いセッションをつなげる形だけど、結構忙しいな、という印象。

WP_001646

この後30Fへ移動になる。MSの新社屋30Fは、”Fun Lounge”とかいう前に、すでにラウンジであり、広々としたスペースにバーやソファー、展示スペースなどが配置された、社員の憩いの場となっているような場所。実際にはセキュリティの外にあると思われ(ゲートらしきものがない)、どちらかというと、取引先とざっくばらんな議論をする場とか、小休憩する場所という意味合いが強いのかもしれない。

コンシューマ向けビジネスに力を入れていくと宣言したMSだけに、今後このような目的で、ユーザとの接点を作るという目的も当然あると思われる。Fun Loungeって、そのままこのスペースの名前なのかも。

以下は入ってすぐのバーカウンタースペース。当日はマンゴージュースやマンゴーかき氷がふるまわれ、好評でした。マンゴージュースは早めに売り切れ。マンゴーって高いからね。右奥に見えるのは人間大のWindows Phone写真フレームで、Peopleハブのところから顔を出して記念撮影ができるようになっていた。

映っている風船は最後に希望者が持って帰れたそうです。

WP_001664

こちらが反対側を向いた写真。中央に長いテーブルがあり、IS12T数台と、常設とおぼしきPCがあり、PCではWindows Phone 7のオフィシャルページが閲覧可能でした。赤いキューブは、この日全員に配られたWindows Phone Metroデザインのボックスティッシュ。なんだ、結構期待していったら、ティッシュかよ、と思いましたが、まあ無料ですからね。部屋に置いておくと、意外とよいので、ずっと使わずにおいておこう。

WP_001667

以下は大きな量販店でも見られる、デカ立体看板。なんとも大きくアピール度はかなり高いです。iPhoneの同じものを並べたりすると面白いですね。

WP_001668WP_001648

何やらその奥に、IS12T以外の展示物があるぞと覗いてみると…

WP_001657

WP_001651

そこは、歴代Windows Phoneの墓場…もとい、現行機種も含めたWindows Mobile 6世代の名器たちのアンソロジーでした。そのさらに奥には、Windows CEコアファミリーである、Win
dows Embeddedの組み込み製品としてカーナビや電子辞書などが陳列されていました。国内のナビゲーションシステムで採用率が高く、公表されてはいませんが、バリバリのWindows CEファミリーです。

WP_001649

こちらが、その後のセッションが行われる、小プレゼンスペース。20人ほど座れるような大きさで、いつものセミナールームよりぐっとユーザとの距離が近く感じる形。開発向けセッションではこのような雰囲気は無いですね。

以下は高橋エヴァたちが準備しているところ。スツールに座ってしゃべってましたが、HMVとかのインストアイベントのような雰囲気。場所が変わるだけで、ずいぶんと印象が変わるものです。MSの人もいつもより楽しそう。音楽とか演出は全くないのですが、なんというか、結構手慣れた感じで、本当にこの人たちはソフトウェア会社の社員か?と思われるほど。どうも展示している什器を見ると、この部分は常設展示なのかもしれません。

日本でもMicrosoftストア登場を予感させる、POPなどのデコレーションはばっちりでした。

WP_001647

プレスの人のカメラとかがこの後ろからガッツリとっていたので、どこかのメディアに出るんでしょう。

以下はセッション中の風景、高橋エヴァとしゃべっている辻さんはおおよそ自分の周りにはいないようなイケメンリア充外資系社員のようですが、実はOEMの担当で、IS12Tの富士通とのやりとりなどを担当していらっしゃった方。オープニングセッション中でPeopleハブに出てきたときは、実在の人物じゃなくて、モデルを使ったダミーのエントリかと思っていましたが、実在する人物のようでした。

ただ、OEM担当だけに、これまで全く表に出ることは無く、隠れキャラ状態だったようでした。今後は全面に出て仕事ができるらしく、こういった場でみられることも多いのかもしれません。2年ほど前から準備を進めていたらしく、このBlogで取り上げ始めた時にすでに動き始めていたんだなぁと思うと、外野で好き勝手言うのとはわけが違うなぁと、恐縮したりもしました。

WP_001660

このセッション中では、固い話というより、WP7にまつわるトリビア的な面白トークメインで、会場の笑いを誘っていました。

たとえば

・MS社員に朝一川柳をやる人がいるらしいが、その人を待ち受けに貼ることで、あたかも朝一川柳アプリのように見える

・グループも待ち受けのライブタイルとして置けるが、グループ内の顔が、たまに変わったりするので、結構人の変化を感じるにはよい

・高橋エヴァのカーブフリック道場

・ア行のかなを連続うちするには、左下にフリックすれば、一発確定できるので、それを連続すればいいだけ

・小さい”っ”は上⇒左と2段階のカーブフリックをしなくても、たキーを左上に1回フリックすればショートカットできる(これすごいと思った)

・上記テクなどを交えた、本人によるカーブフリックシュレッド実演。ビデオで流されたが、これはもう John Petrucci というより Ron Jarzombek レベルともいうべき、間髪いれない、超絶技巧オンパレードであった。近々全編カーブフリックインストのアルバムと教則ビデオが発売されるらしい。

・Windows Home Serverの活用が一部で話題になっており、ホームサーバに外部からアクセスして自宅に撮りためた画像、動画、音楽を外出先からいつでも見えるということが、Windowsファミリーの連携で簡単にできる。一時期Linuxサーバなどを使った同様の構成を試す人も多かったですが、Home Serverによりこれらがネットワーク設定に詳しく無い人でも簡単に活用できそう。Home Serverは数千円で手に入れることができ、非常に安価な自宅サーバが構築可能とのこと。

 

次は、今回注目していた、著名BloggerによるWindows Phone 7体験レポートのセッション。

ソーシャルメディア系の執筆や講演で有名なブロガー、イケダハヤト(@IHayato, HP)さんと、
Flashデザイナーでありながら読モ、ブロガーもされている、上野真紀子(@makiko0428,HP)さん

MS社員の方の司会で、パネル形式で行われましたが、これまでメジャーなメディアであまり取り扱われてこなかったこともあり、こういった方のコメントがかなり新鮮に思えました。

Twitterでも流しましたが、一般ユーザ視点ながら、興味深いことをおっしゃっていたので引用させていただきます。

・普通のスマホでは、ある人に過去に充てたメッセージを参照したい場合、どのソーシャルメディアを使ってアクセスしたか覚えていないことが多く困っていたが、Peopleハブでは統合されているので、その心配がない。(イケダさん)

⇒ あとから見直すというのは結構あるので、確かにこのSNS統合機能が威力を発揮しますね。言われてみて初めて気が付きました。

・WP7のメーラーはスレッド化されていたり、使いやすく、Yahoo!メールの即レス率がアップした。(上野さん)

⇒ 確かにメールの基本機能としてもスムーズかつ、デスクトップ並みの機能を装備しているのでカーブフリックと相まってメールをガラケー並みに使い倒せるということでしょうか?女性にとってメールはWebより重要なんでしょう。

・あまりアプリを入れなくても使える(上野さん)

⇒ 最後にちらっとおっしゃっていましたが、OSの標準機能が充実しているということは、余計なカスタマイズが不要ということで、ガラケーなどから入ってくる方にはとっつきやすい。(もっとも上野さんはすでにREGZAフォン
ーザであり、また別の観点でおっしゃていますが)

 

 

WP_001662

セッションの最後の方で司会の方が上野さんに見てもらいたいと言って出した、デコレーションされたIS12T。

ラインストーンをちりばめたような、ガラケーでよくみられるデコレーションが施されていますが、これ自体違和感無く、ギャルが持っていても不自然でないでしょう。スマホでデコレーションって、ふつうにやられていますが、よく考えると、Windows Mobileにこのようなことをやっているのは、ほとんど見たことないなぁ。やっぱりあれば、ビジネス用途、おっさん向けのOSなんだぁ、とこのとき再認識させられました。

WP_001663

このセッションで私の前に女子大生と思しきグループがいましたが、全員IS12Tを持っていたり、周りの人も半分あまりIS12Tユーザで占められており、未だに海外製のWP7機にとどまっている自分に激しく敗北感を味わいました。

最後に、反対側の部屋で行われていた、ひとこと選手権(みんながWP7についてひとことで表現する)の優秀賞発表があり、”じわっとくる”というひとことを寄せた方が優勝されていました。優勝賞品はなんとIS12Tモニター権!!!

みんなうらやましそうに見守っていました。

WP_001669

その後、豪華プレゼントをかけた、抽選会が行われ、運の良い方が、Tシャツ、マウス、Xbox360(!!)を獲得されていました。Xbox 360を獲得されたのは、@_masami05 さんで、なんと受験生だそうです。若い人にどんどん使ってもらって、新しい使い方や、機能を生み出していってほしいですね。

最後にかき氷を食べてみました。もちろんシロップはマンゴー味。初めて食べたような気がしますが、非常においしかったです。慣れない手つきで作ってくださったバーテンの方も感じが良かったです。(まさかMS社員?)

WP_001665

最後は1Fの受付で先ほどのティッシュと、景品をもらって帰りました。

なんだかガジェッターや開発屋さんと思われる方が多いんだろうなと思いましたが、いつものセミナーとのあまりにも変わりすぎて、どう乗っかっていいのやらわからないまま、終わった感じがしました。モちょっと長かったらよかったと思いましたが、逆に手際の良さに感心いたしました。

WP_001670

Windows Phone登場以前のイベントには出たことが無いので比較はできませんが、相当力を入れてきているな、という印象が強く残りました。

またこのような機会があれば、ぜひ祭りに参加してみたいと思います。

隔世の感あり

Cassiopeia A-51と、WP7ツーショット。
これ以前は無かった、このサイズのウィンドウシステムというのが新鮮でした。
どちらも、同じWindows CEベース機です。デスクトップのバージョンは途中から良くわからなくなってきましたが、CEは1~7までインクリメンタルにたどってきたので、わかりやすいですね。

WP_001642

カシオペアはWindows CE 1.01で、CPU SH3 40Mhz RAM 4MBとスペック的にも隔世の感を感じます。
電卓メーカーらしい、ボタンが懐かしいですね。

10年ぶりくらいで火入れをしましたが、全く問題なく動いています。入切できるバックライトも健在。

PIM機能、メディア再生機能、オフィス文書作成、インターネットブラウザ、メールなどはすべてこの時点で搭載されていたことを考えると、スマートフォンとかいわれるようになって、人々がもてはやしている機能は、このころからできていたんだなぁと、逆に進歩ってなんだろう?と思わせます。

Periphery の Black and White

アメリカのProgressive Metalバンド、Peripheryがデビューアルバム後、いくつか曲を発信しているようです。
以下はMJのBlack and White。ボーカルが好きなんだろうなぁというのがひしひしと伝わる出来。


以下はImaginaryというインストのミドルテンポ曲。

以下もインストでThe Focus Hour という曲。ここまで行くとTexturesっぽい爽やかさも感じる。

どうもインストばっかりやっているようで、次のForever and Halfとかは、Meshugaaぽい危うさを含んだ感じ。Rushのインスト曲を思い出した。

以下はGodma。これもインスト。Post Rock的でかなり前衛的。

Aural Pleasure

Next Please

Oxisius

Oxmodius


Juggernaut Clip

Msdoppertunity

Absolomb

デビュー作の曲は以下のような感じなんですけどね、これらの音源はフルレンスアルバム前の作品なのかもしれません。
Icarus Lives!

Windows Phone 7はもっとも安定したモバイルOS?

以下の記事に、Windows Phone 7は他のOSと比べて、安定したオペレーティングシステムであると評されています。この方はWP7を発売前(2010年7月)から使用したり、T-MobileのSidekick, Nokia Series 60, Palm Treos,Windows Mobile, BlackBerry, Symbian,iPhone,Android,webOSを渡り歩いてきているようです。

Microsoft’s Windows Phone 7 is the most stable mobile phone OS

I have been using Windows Phone 7 since July 2010 and can say without a doubt that Windows Phone 7 has been the most stable and reliable mobile phone operating system I have ever used,

以下のように、人々はMicrosoftの過去のモバイルOSの印象が強いが、それをすべて忘れさせるほどの別格の安定感ともあります。

People may have preconceived notions about Microsoft’s mobile platform given that Pocket PC and Windows Mobile had issues, but you can throw all of that out the window and if you give Windows Phone 7 an honest chance I think you will find out the same thing.

 

Android, iPhoneについては、以下のようなコメントがあります

Android

Out of the six modern smartphone operating systems, Android is clearly the least stable of them all.

環境にもよるのでしょうが、カスタマイズ性の高さを売りにしているため、安定感を得るためには職人技が必要のようです。

 

Apple iOS

iOS is a very user friendly platform and for the most part is fairly stable. However, I have experienced complete lockups and failure to launch on every iPhone and even on my iPad 2.

そのスピードと流麗さに驚嘆したとしながら、安定感について、アプリ起動時の挙動ですこし不満があるようです。

 

あくまで、彼の経験からするとWindows Phone 7では問題が起きにくいということのようです。他にも同様の体験談があれば追ってみたいところです。ここまでたくさんのOSを触った人はそういないでしょうから。

Windows Phone 7でフロントカメラとSkype対応が来る

Front Facing Camera Windows Phone 7, Skype Integration coming with Mango Update

Recently Windows Phone 7 NZ team tweeted that Microsoft will launch new Windows Phone 7 devices with front facing cameras and Skype integration. All these new features will come with Mango update which is due this fall.

ニュージーランドのマイクロソフトWindows Phone 7チームのツイートによると、前面カメラとスカイプの統合がこの秋にも行われるとのことです。

SkypeのビデオチャットはAndroid,iPhone向けに出ていましたが、ここへきてやっとWindows Phone 7へ対応を行うようです。
こちらはOSレベルでの統合とみてよさそうですから、PeopleハブからSkype電話、ビデオチャットなどができるようになるということかもしれません。
あるいはTwitter統合のような、Windows Liveを介した統合かもしれませんが、個人的にはそちらのほうが、デスクトップからも使えるわけで、合理的だな、と思います。

NAVERまとめ:Windows Phone 7 の日本語アプリ

NAVERまとめで、日本語アプリの一覧を集めることにしました。日本語に特化したものだけでなく、日本向けのアプリもいいですね。

NAVERまとめ:Windows Phone 7 の日本語アプリ

no title

NAVERやlivedoorのアカウントがあれば、簡単に投稿できますので、よろしくお願いいたします。

NAVERまとめ:「Windows Phone 7.5 IS12Tのショップでの展示風景集」

NAVERまとめで、IS12T展示風景を集めることにしました。auに限らず、電気店や独立系の携帯ショップなどでの面白い展示風景などを見てみたいところです。

NAVERまとめ:Windows Phone 7.5 IS12Tのショップでの展示風景集

image

NAVERやlivedoorのアカウントがあれば、簡単に投稿できますので、よろしくお願いいたします。